チーム

ハートランドXV

公式試合と結果 一覧

チームについて

元々ニュージーランド・ディビジョナル15として知られていたニュージーランド・ハートランドXVが創設されたのは1998年、エア・ニュージーランドカップ(NPC)の2部及び3部リーグの選手がより高いレベルでのプレーを経験できるようにしたものでした。2006年にエア・ニュージーランドカップ(NPC)の2部リーグと3部リーグがハートランド・チャンピオンシップとなり、この大会はより多くの選手に国代表となるチャンスを与えることになりました。初めてニュージーランド・ハートランドXV代表が太平洋諸島に遠征したのは2005年のことで、トンガ戦、フィジー戦を含む6試合に全勝しました。その後、2006年にアルゼンチン遠征、さらに2008年にはアメリカ遠征を行い、パシフィックコースト・グリズリーズとUSA選抜15を破りました。

このチームはカルロス・スペンサーやジャスティン・マーシャルをはじめ数多くのオールブラックス選手の出発点となっています。その他にも、輝かしい選手生活の初期にハートランドXVのジャージを着た選手には、ジェフ・ウィルソン、トッド・ブラックアダー、ノーム・ヒューイット、サイモン・カルヘイン、マシュー・クーパーなどがいます。