オールブラックス・セブンズ All Blacks Sevens

team allblacks Sevens

チーム紹介

 

7人制ラグビーのニュージーランド代表チーム、オールブラックス・セブンズは世界でも特にすばらしい成果を収めています。ワールドラグビーの国際サーキット、セブンズワールドシリーズの常連で、同シリーズ優勝は12回を数えます。

 

ラグビーワールドカップセブンズでは2001年と2013年の2度にわたり優勝杯を手にし、コモンウェルスゲームズではメダルを獲得しています。

 

オールブラックス・セブンズは1973年に選抜メンバーで結成。1983年、かの有名な香港セブンズで初めて大規模な国際トーナメントに進出しました。

 

オールブラックス・セブンズのメンバーは計5回、ワールドラグビーセブンズ年間最優秀選手賞を授与されています。受賞者はオレネ・アイイ(、アフェレケ・ペレニス(2007年)、DJ・フォーブズ(2008年)、トマシ・ザマ(2012年)、ティム・ミケルソン(2013年)です。DJ・フォーブズはトーナメントで計89回の最多出場記録を打ち立てた後、2017年に引退しました。

 

フォワード

ディラン・コリアー  Dylan Collier

ジョー・ラヴォウヴォウ  Joe Ravouvou

ルーク・マシレワ  Luke Masirewa

サム ・ ディクソン  Sam Dickson

スコット・カリー  Scott Curry

トレイル・ジョアス  Trael Joass

 

バックス

アクイラ・ロコリソア  Akuila Rokolisoa

アンドリュー・ニュースタッブ  Andrew Knewstubb

ベイリー・シモンソン  Bailey Simonsson

ケイレブ・クラーク  Caleb Clarke

エテネ・ナナイ-セツロ  Etene Nanai

ジョー・ウェバー  Joe Webber

ジョナ・ナレキ Jonah Nareki

ジョーダン・バンス  Jordan Bunce

カート・ベイカー  Kurt Baker

ナロヒ・ミックガーヴェイ-ブラック  Ngarohi McGarvey Black

リーガン・ウェアー  Regan Ware

サレシ・ラヤシ  Salesi Rayasi

シオネ・モリア  Sione Molia

テディ・スタナウェイ  Teddy Stanaway

ティム・ミケルソン  Tim Mikkelson

ヴィリモニ・コロイ  Vilimoni Koroi