マオリ・オールブラックス Maori All Blacks

team Maori all blacks

チーム紹介

 

マオリ・オールブラックスはニュージーランド独自の文化を誇る伝統あるチームです。全国代表としての発足は早く、1888年にニュージーランド・ネイティブズとしてスタートし、初試合の6月23日ホークスベイ戦を5-0で勝ち取りました。同年中には海外遠征に出て、ダブリンではアイルランド代表を相手に13-4で国際試合第1勝を記しました。

 

真っ黒のジャージを身につけたのは同チームが初めて。メンバーは当初マオリのみでしたが、マオリ以外の選手も5人入りました。

 

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ、イングランド、アイルランド、その他多数の代表チームと善戦してきました。太平洋地域との対戦では1973年にトンガに負けたのを最後に勝ち続けています。

 

以前は選抜に厳密な規定はありませんでしたが、現在ではマオリの家系に属することが条件となっています。