選手プロフィール

ライアン・クロッティ

RYAN CROTTY

センター

主要データ
更新
年令
32
体重
94KG
身長
181CM

経歴

今年に入ってすでに6回オールブラックスとして出場しているライアン・クロッティは、有能なセンターとして着実に評価を上げています。

センターのポジションをこなせる経験豊富な選手で、2016年のスーパーラグビーで特にすばらしい成果を出してオールブラックス入りしました。オールブラックスとして初めてのトライは2013年、ダブリンでアイルランドと対戦した際で、試合終了間際で勝敗を分ける5点を獲得したことは今も語り継がれています。このトライを機に、オールブラックスは無敗で完璧なシーズンを終えることになりました。

ティーンのうちにカンタベリー代表に選ばれたクロッティは早くから一流選手の域に入っていました。2006年にニュージーランド高校代表、2008年にニュージーランドU20としてジュニア世界選手権優勝を経験し、2009年にはジュニア・オールブラックスでプレーしています。

母のロビンは水球の元全国代表選手で、父のスティーブはネルソン・ベイズでラグビーをしていました。

 

プロヴィンシャル所属:カンタベリー

スーパーラグビー所属:クルセイダーズ