選手プロフィール

リコ・イオアネ

RIEKO IOANE

ウイング

主要データ
更新
年令
22
体重
103KG
身長
189CM

経歴

スピードとパワーを兼ね備えたリコ・イオアネは2016年に北半球遠征の要員としてオールブラックスに選ばれました。2016年11月のイタリア戦でデビューを飾り、19歳と239日というオールブラックス史上8番目の若さで出場しました。

今日ではさらなる進化を遂げ、これまでに出場した20試合で21トライを決めています。トライ数、得点で現役オールブラックスでも10位以内に入る彼は2017年ワールドラグビーアワードで年間ブレイクスルー選手賞に指名されました。

オークランド・グラマー・スクール出身、2014年にニュージーランド高校代表で主将を務めた頃には既に全国レベルの選手として注目されていました。俊足のイオアネは2015年に17才でオールブラックス・セブンズにデビューし、リオ五輪にはニュージーランドの代表選手として出場しています。

家族には才能のあるラグビー選手が他にもいて、兄のアキラも年齢別チームやオールブラックス・セブンズ、マオリ・オールブラックスで活躍しました。また、父エディは1991年のラグビーワールドカップのサモア代表、母サンドラはブラックファーンズの経験者です。

 

プロヴィンシャル所属:オークランド

スーパーラグビー所属:ブルーズ