選手プロフィール

コーディ・テイラー

CODIE TAYLOR

フッカー

主要データ
更新
年令
29
体重
106KG
身長
183CM

経歴

コーディ・テイラーは、驚異的なスピードとトライ獲得に結びつける技を兼ね備えた印象的なフッカーです。今年のオールブラックスでの活躍は特に目覚ましく、テストマッチでは毎回スタメン出場しています。プレトリアで行われた対南ア戦では、大逆転の鍵となるトライの立役者となりました。

パワフルなスクラムエンゲージはもちろん、ラックやルースでも活躍するテイラーは、昨年のオールブラックスのテストマッチ全14試合中13試合に出場。フォワード陣に欠かせない存在です。

ウエリントンの北にある小さな町、レヴィンで生まれ、オーストラリアで育ちました。ラグビーはリーグで始めています。後の2011年IRBジュニア世界選手権にニュージーランドU20の一員として出場し、優勝。2012年にプロヴィンシャル、2013年にインベステックスーパーラグビーにデビューしました。

さらなる経験を積んで2015年にオールブラックス入りを果たし、ラグビーワールドカップの対ナミビア戦でプレーし、優勝チームの一員として貢献しました。

テイラーの家系にも元オールブラックス選手がいます。1893年にプレーしたウォルター・プリングルは祖父の祖父にあたり、親族の世代間ギャップでは最も間隔の開いた「2人目」となっています。

プロヴィンシャル所属:カンタベリー

スーパーラグビー所属:クルセイダーズ