ニュージーランド・ラグビー 最新情報

covid 19

入国制限の続くニュージーランドでは、Covid-19警戒システムにより導入された制限事項の多くが今後数か月にわたり継続することが予想されています。

 

警戒システムは4段階あり、ロックダウンによる封鎖措置をとるレベル4が最も厳重で、制限段階のレベル3、低減段階のレベル2、準備段階のレベル1と状況に応じて適用されます。

 

保健省のガイダンスに従い、ラグビーの試合はコミュニティ・クラブとも、Covid-19警戒レベルがスポーツに安全な水準に戻るまでの間、延期となっています。

 

インベステックスーパーラグビーシーズンも現在凍結されています。なお、今後のオールブラックスおよびブラックファーンズのテストシーズンについてはまだ発表されていません。

 

ニュージーランド・ラグビーは引き続きモニタリングを行いつつ、ラグビーをはじめ各種スポーツが安全に再開できる時期について、保健省からの政府勧告を待っています。

 

よって当面、ニュージーランドのラグビー事情が平常化するまで、当サイトでご覧いただけるコンテンツは縮小される見込みです。

 

ニュージーランド・ラグビーはできる限りすみやかに対応できるよう善処しております。

 

一同、皆様の安全とご健勝を心から願っております。